大山祇神社(おおやまずみ)

主祭神は、大山祇大神で、 古来森の神として崇敬されていたが、創元は凡2000年の太古とわかり、いわくらと神木だけの神社である。 1947年に森の神木が解体されたときに、 心霊を恐れて、社殿を創り太古より斎場である、奥津いわかさを整備している。 豊徳神社と子安神社の2つも境内にある。 社殿は、三角屋根です。賽銭箱があります。横に赤い入れ物の、おみくじがあります。普段人がいません。下の方に、管理をしている人の家があります。場所:奥田 奥田口バス停下車。

神社・寺・観音寺案内へ戻る