柳の御所(御所神社)

源平合戦で知られる平家一族が、合戦の間、 海上生活を送っていた一時期、安徳帝の仮の御所があったと伝えられる神社。 御所のことを内裏 (だいり)というので、 この辺の地名はその名残りで大里(だいり)とよびます。 ここには、大里地区の資料館になっています。社殿は、壁は、薄茶色で、上の方は、白壁です。屋根は、ピンク色っぽい銅版です。幅は、10メートルほどあります。場所:だいり戸の上 御所神社前バス停下車。 徒歩1分。

神社・寺・観音寺案内へ戻る