厳島神社(いつくしま)地蔵面

門司は、新門司の猿喰(さるはみ)新田を作るにあたり、新田の豊作と災害防止を祈願するため創建された。 高さ1メートル80センチくらいの鳥居があります。白っぽい色をしています。階段を6段ほど上がると、壁の無い祠があります。茶色の柱だけです。場所:さるはみ さるはみバス停下車。関連が3つあります。 関連の下にリンクをしています。

関連

1厳島神社 2石原宗佑 3さるはみ新田汐抜き穴

神社・寺・観音寺へ戻る