部崎(へさき)灯台

関門海峡を往来する船が昔から多かったへさきの浜の高台に、 明治5年に建設され、 当時は九州で3番目に建てられた洋式灯台であったが、九州に現存している洋式灯台では、今は、一番古い。 白い灯台です。場所:青浜。JR門司港駅から西鉄バス白野江行き終点下車。 ここを訪れる人は少ないです。車で行く場合白野江の方からしか行けません。 しかも、砕石場の私有地の中を通らなければなりません。  元青浜のバス停から歩いて2キロメートルぐらいです。灯台は、高さが4メートルくらいの建物で、灯台のある部分は、円柱形です。

建築物・名所案内へ戻る