津 村 島

津村島は、埋め立てにより現在は陸続きになっています。津村島が小島であった明治の頃、 石灰を採掘している島民が生活していました。島では、津村明神祭の際、船で祭神を、丘の祇園社に迎え神楽を奉納したということです。神楽が奉納されていた津村神社は、現在今津にある八坂神社と一緒になっている。村の伝説では、この島に白い大蛇が棲むとさ れ、これが島の主だといわれています。 現在は、公園になっています。場所:新門司北 畑バス停下車。 

建築物・名所案内へ戻る