旧門司米穀倉庫

福岡食料事務所門司政府倉庫。大正10年の「米穀法」に基づき、政府買入米を、長期備蓄する目的で昭和2年から建設された。大きな切妻屋根を持つ10棟の倉庫と引込線側の長い庇が特徴的。 場所:大久保2丁目 折戸口団地前バス停下車。 海岸よりをめかり方面へ突き当りまで行く。 建物は、5棟の倉庫です。三角屋根ですが、屋根の所までが、白壁です。屋根は、赤茶色です。

建築物・名所案内へ戻る