三網石

甲宗(こうそう)八幡神社前の海に停泊する、三韓の船を繋ぎ留めるために、綱をかけたとされる岩。 もとは鳥居下の石段を下りた辺りの海辺にあったものを、埋め立てにより境内の放生池に移動された。ところが今は、池ではない。言われないと何かわからない。 ただの石です。 神社の人に案内されて、「これです」!80センチ四方の石です。場所:旧もじ 甲宗(こうそう)八幡神社バス停下車。関連が2つあります。

関連 1 こうそう八幡宮 2 桶原踊

旧跡・ひ巡り2へ戻る