大里(だいり)宿場跡

長崎街道に沿った、直接5町52間(約646m)の町並みで、ここには本陣脇、本陣番町所、郡屋人馬継所、 旅館屋が建ち並んでいた。 西隣には長崎番所が設けられていた。 以前あった古い町並みが殆どなくなっています。 「豊前大里宿址」と書かれた、高さが50センチくらいの石ひは、赤レンガの建物の前にあります。黒で彫られています。ビール会社の倉庫として使っていたものです。場所:大里本町1丁目から3丁目。大里(だいり)バス停下車。


旧跡・ひ巡り1へ戻る