清水正次郎之碑

1911年陸軍大演習統監のため、久留米方面へ向かう明治天皇の乗る御料車を門司駅(現在の鉄道記念館入り口) 構内で脱線させた責任で自殺した清水正次郎の碑。 場所:新原町 鉄道学園前バス停下車。JR九州研修センター入り口横にあります。守衛さんがいますので、1言、言った方がいいですよ。碑は、黒っぽい色をした、高さ2メートルほど、横と奥行きが、50センチほどの石です。台座というよりは、コンクリートを敷いたような、四角形の土台です。

旧跡・ひ巡り1へ