石原宗祐翁頌徳碑

大里村の庄屋であった石原そうすけは、私財を投じて猿喰新田の開発をし完成させた。この碑は宗祐 の功績を称えるため昭和60年に建てられた。 台座に大きな石を使っています。その上に高さが2メートルほどある白っぽい石に「碑」の名前が、黒っぽい色で彫られています。猿喰新田の方に向かって建っています。場所:猿喰 門司学園中学前バス停下車。 関連が3つあります。

関連1猿喰新田汐抜き穴 2厳島神社(地蔵面) 3厳島神社 

旧跡・碑巡り1へ戻る