老松(おいまつ)公園

大正11年に設置された公園で、戦前は市民の運動会などに利用されていましたが、戦後野球場 として活用され、その後造園が進められた。ナイター設備の球場としてまた、市民の憩いの場としても利用されている。 高さ20メートル位の慰霊碑もある。 場所:老松町 東本町2丁目バス停下車。 掲載写真は、噴水のある小さな池を掲載しています。

公園巡りへ戻る