旧JR九州第一庁舎

1937年に三井物産門司支店として建てられたもので、当時としては、近代的な建物でしたが、戦後国鉄に売却され、今にいたっています。2011年から1階の一部を改装して開放しています。レトロ建築物ですよ。6階建てのベージュの建物です。 窓は、50センチ置き位ににありますね。掲載写真は、門司港駅側から撮影をしています。

門司港レトロ巡りへ戻る