蕉 島

島全体にチャート層と呼ばれる赤い地層が露出している。 海水の侵食で出来た大きな穴が島を貫通しているが、かつて津村島の美しい女神を神島の男神と「かぶらじま」の男神が争い、弓の名手であった神島の神の放った矢が突き抜けて出来たという伝説が残っている。 釣りのスポットとされるようです。子供の時連れて行ってもらいました。 場所:喜多久 喜多久バス停下車。 伝説地ここは、今は中々行けない場所になりました。 砕石所の中を通らないと行けません。 日曜日だけですね。入れるのは、祝日は休みでないので、車は時速20キロと書いています。掲載写真は、白野江から撮影しています。小動物が丸くなっているような感じです。

伝説地案内へ戻る