僧西入之碑

柳村の寺内に住んでいた西入という僧が享保の頃(1716〜1735)原町村の五助と共に戸ノ上山の大蛇を退治し村民の難を救ったと伝えられる。場所:寺内 寺内バス停下車。 伝説   河童にまつわる伝説が多い中、蛇、可能性は強いかな。 伝説地というよりは、 伝説です。 碑事態は、古くないですね。汚れていませんから。50センチくらいの石に彫っています。

伝説地案内へ戻る