バナナの叩き売り発祥の地の碑

門司は、バナナの叩き売り発祥地。 碑は、門司港駅付近にある旅館「群芳閣」の入り口横に建てられています。 バナナはかなり高いですよ。 口上料込みのようです。普通は海峡プラザの間でしています。最近は、ばなちゃん道場もあり、顔ぶれが変わってきました。 バナナの叩き売りが伝統芸能かな?

バナナの叩き売り発祥の地の碑の説明

「碑」は、白い四角形で、高さ1メートル位のものに、「バナナの叩き売り発祥の地の碑」と黒で書かれています。旅館の側面にあります。花壇のようにしています。 周りにはピンク色の花が咲いています。旅館の側面に、赤茶色の看板に説明がしろで書かれています。

伝統芸能・祭巡りへ戻る