大積(おおつみ)神楽

藩政時代から行われていた神楽で、 流派は豊前岩戸神楽。 市指定無形民族文化財。 例年11月3日の夜に、 おおつみ天疫神社の秋祭りで催される。 門司港駅から西鉄バス「白野江」行き41番、大積東口バス停下車。 街灯がないので、足元が悪い。 地元の人は、殆ど興味がないようです。福引をして、帰るだけのようです。 ここは、かなり、門司でも田舎です。 タクシーが走っていません。 足だけは確保しないと帰れません。時期的に寒いです。たきびをたいています。 掲載写真は、白の上下を着て、長い髪をたらして、刀を持って、舞っている男性2名の写真です。

伝統芸能・祭へ戻る