関門海峡花火大会

1988年から始まったものです。下関市と一緒に毎年8月13日に行われるものである。人出は異常に多いです。門司側と下関側で 競争をしているようです。門司で一番見えるのが、海峡ドラマシップの横ですが、ここで見ると近くの人はいいが、遠方の人は中々大変です。JR に乗るまで1時間半位かかるようです。 最近は船も出ています。下関市の巌流島あたりに停泊をします。小倉の砂津港からでるようです。 毎年19時50分から20時40分まで行われます。21時からJRが小倉方面へ臨時列車も含め30本近く運転しています。

伝統芸能・祭へ戻る